「聖刻1092」より
パラシュ・バラーハ
(MO−CRAFT 1/60 レジンキット)

(’05年4月完成)

→製作記へ

※画像をクリックすると大きな画像が現れます。

・東方製

 MO-CRAFTさんの聖刻シリーズ第2弾パラシュ・バラーハです。
古操兵であるヴァシュマールと違い東方聖刻教会製狩猟機で鎧武者のようなデザインが魅力です。

本編では途中でアヌダーラに乗り換えていますが愛着があるのはやっぱこっち。
   

・工作について

 このキットは15cmと小ぶりですが、初めて組み上げた時にその迫力に驚きました。
実際の大きさ以上の存在感といか奥行き感というか。
立体映えするデザインとはこういうものを言うのでしょうか。

…でも完成品見てもあんまり感じないのは見慣れちゃったせいかなあ。^^;

キットは細かいところまで作り込まれていますが、肘や指関節等やや甘い部分があるのでチマチマ修正しました。
     

・塗装について

 塗装は今回も明度高め彩度低めで。
一応1/60なりのリアリティのある表現を目指しているのですがもはや何がなんだか。
塗装は奥が深ーいです。
劇中では祖父の代より引き継がれてきた機体で、これに乗ったまま旅をしているのでもっと汚れているのかも。

 本体色はレッド+オレンジ+ホワイトその他色々。
金色は本体部分はエナメルのゴールドリーフ、聖剣の部分はアルクラッドIIのペールゴールド。
その他は以前使った物の混色です。

 今回の基本塗装は全てエアブラシでベタ塗りです。
その後フィルター塗装でハイライト・シャドウを入れたり、雨だれのようなものを描いたり。
茶色い布の部分はエナメル筆塗りでちまちまグラデーション。
刀は磨いた後メタルプライマー吹きつけ、
刃の部分をゾルで波々にマスキングしてクリアーブラックを吹きつけ刃紋を表現してみました。

 足元の汚れはこんな感じにしてみましたがイマイチかも。
2足歩行ロボって一体どう汚れるのでしょ?

 ちなみに実物は画像よりもう少し赤みが強いです。
撮影ムズ。

(C)伸童舎ワースプロジェクト