「POWER DOLLS」より
XB−10 装甲歩兵
(1/60 フルスクラッチモデル)

(’07年2月完成)

→製作記へ

→製作記2へ

→可動工作へ

※画像をクリックすると大きな画像が出ます。

・POWER DOLLS

 PCシミュレーションゲームよりパワーローダーです。
たくましい太腿とくの字の脛がこのシリーズに登場するロボットの特徴となっています。

このゲームはミッションをクリアーするごとにキャラクターやロボットのイラストを見ることが出来るのですが、
それを見てやられてしまいました。
誰も作らないならスクラッチするしかないか!

・製作について

 全身のバランスをとる際にこの大きな大腿には苦労しました。
太腿に引っ張られすぎず、かつスマートになりすぎないように注意したのですがいかがでしょうか?
太腿は横幅よりも前後幅を抑えるのに悩みました。

 

・塗装について

 昨年製作した時は青色が軽すぎたのでグレーを少量混ぜて落ち着いた色にしてみました。

ホワイト:ホワイト+317番グレー(極少量)
ブルー :ライトブルー+インディーブルー+ホワイト+317番グレー(極少量)
グレー :317番グレー
黒    :116番ブラックグレー

 今回スジ彫り部分はすべてMMI氏謹製の スジ彫り工具(幅0.1mm)にて深めに彫り直しました。
基本的にパネルラインのスミ入れは行っていませんが、
塗料で埋まることなくシャープなラインになるので非常に良い感じです。

 ゲーム中では主に自走榴弾砲(自走擲弾砲?)扱いでした。
一見強そうに見えるガトリング砲はミサイル迎撃or足止め
程度しか役立ちません。

弾数の多いミサイルも特徴的な兵装です。

(C)KOGADO STUDIO,INC.