「ファイブスター物語」より 
 エンゲージSR3
(うなぎ屋 1/100 レジンキット)

(’06年8月完成)

※クリックすると大きな画像が現れます。


・FAC2006

 うなぎ氏がフルスクラッチされたキットです。
2006の夏WFで行われたFAC2006にて販売されたもので、展示見本の一体を製作させて頂きました。
関節部分までしっかり作り込まれた気合いの入ったフリーポーズ仕様の作品です。
 

 

・製作について

 今回は昨年より時間にゆとりがあったので表面処理はそれなりに行っています。
プロポーションに関してやや気になる点があったので少し手を加えました。

・腕が胴体から離れているので上腕の取り付けを内側へ
・腕が全体的に長いため、上腕の上端・肘関節の上下端・手首の接続部分で短縮、
 それに合わせてカフスアーマーを上方へ移動。
・首が若干長いので短縮。
・肩装甲の取り付け部分を削ってやや下方へ、またすこし内側へ。
あとはポーズにあわせてスパイドを延長しています。

時間の都合もあったので、改造自体は2日ほどでちゃちゃっと済ませています。
足がやや貧弱な感もありますが、満足できるプロポーションになりました。

他はブリスターを切って作ったバイザーに軽くスモークを塗って、目とマスクの間に挟んでみました。
ジュノーンはバイザー付きだと思うのです。
  

・塗装について

 ナイトフラグスではベイルが抹茶色、パイドルスピアがニンジン色ですが
すでに他の方々がやり尽くした感があるのでちょっと離れたいわけでして。

生嶋氏が以前「和風の色調が云々」と書かれていたので、
重ね色目を参考に春っぽくまとめてみました。

萌黄に赤花、肌はほんのり桜色
なんかそんな感じで。

ホワイト:ホワイト+シャインレッド
グリーン:ルマングリーン+イエロー+ホワイト
レッド:シャインレッド+ホワイト+蛍光レッド
フレーム:スーパーアイアン+ブラウン+ブラック


 金色部分は今回すぺて金箔を貼ってみました。
私の腕では傷一つ無く貼ることは困難ですが色味や質感は面白いです。
24金でも1枚(9センチ角)で200円程度なので、
ワンポイント程度であれば高価な塗料を使うよりも安上がりかも。
今後もちょくちょく使っていきたいです。

(C)TOYSPRESS