「ブレンパワード」より
ブレンパワード
(海洋堂 ノンスケール レジンキット)

(’99年10月完成)

 ・左前方より(大画像:50k)

 これは永野護のイラストを元にキット化されたものです。
積層装甲や細かなフィンがびっしりとある驚異的な出来です。
 ただ気泡やパーティングラインの処理が結構大変でした。
これだけ複雑な形状ですから、気泡が出るのは仕方がないところですが。
 また装甲断面のスジボリはいびつになっていたので、全部彫り直しました。(地獄)

 ・右後方より(大画像:47k)

 キットは肩幅がかなり広いのですが、どうしても違和感があったため若干幅つめしました。
その他は瞳のスリットの幅を広げたりとちょこちょこと。

 ・バストアップ(大画像:62k)

 塗装は永野氏のイラストの物ではなく、ネリーブレンのイメージで。
厳密には形状がいろいろ違うのですが。

 ベージュは基本色、暗色、明色で3段階グラデーション。
なるべく色の差を少なくしていますので写真では分かりにくいですが、効果はあるようです。

 オレンジの部分をどうきれいに塗り分けるかで悩みましたが、結局墨入れした上にエナメル塗料で筆塗りしました。
 アクリル系で塗っても良かったかなあと今になって思います。

  同スケール(約1/72)でネーリー・キムを作ってみました。(初フィギュア^^;)
キャスト片から削り出しで製作期間は2週間ほど。
足が何度も折れて大変。サイズ的に無理があるかなあ。
一時紛失していたのですが見つけたときにも折れてました。(左足首のが補修痕)
何とか自立します。
 エナメルで塗装した部分が汚れてしまったようです。
「あなた達の邪気がこの森を…
 バイタルネットが作り出す結界を汚しています!」

 このシーンがやりたかったんです。(笑)
ブレンの色もこのため。

(C)サンライズ